« 自分の健康維持が基本! | メイン | 訪問看護の重要性 »

訪問看護の実態

訪問看護、病院で患者さんがどれだけ訪れるかわからない勤務を考えると行き先の決まっているこの仕事とっても楽な感じがするかもしれませんね。
だけど患者さんのお宅へ訪問するって言うことはものすごく大変なことなんですよね。
それだけ患者さんの状態がよくないということ…。
患者さんの表面ばかりを見るんじゃなくて病気のこと、その症状はもちろんだけど患者さんが今どんな気持ちでいるのか、何を求めているのか…ものすごく神経を集中して的確に判断する必要があるんですよね…。
それだけ大変な仕事だけどやっぱりやりがいはあります。
患者さんの笑顔が見られたその瞬間、こちらまで幸せをもらえるんです!!
なかなかそういう気持ちになるまでは長い年月が必要かもしれないですけどね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年04月22日 11:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分の健康維持が基本!」です。

次の投稿は「訪問看護の重要性」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38