« 訪問看護の実態 | メイン | 高齢化社会、訪問看護増加へ »

訪問看護の重要性

訪問看護ってこれから先の未来、今以上にかなり忙しいものになりますよね。
そんな中、訪問看護をしようと頑張るナースが不足してしまう…。
それがかなり問題になってくるんじゃないかなって私は思っているですよね。
少しくらい足りないって感じだったら現行のナースだけでなんとか頑張れるのかもしれないけどあまりにも足りないとなるとなかなか大変なんですよね。
訪問看護っていう仕事をしてみたいって言う人はもしかしたら結構いるのかもしれません。
だけどそれまで医療関係に就いたことのある人や資格を持っている人はいいけど今までに全く何の経験もなくなりたいって思ってもなかなか難しいのが現状。
この状態なんとかならないものなのでしょうか…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/10

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年05月28日 11:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「訪問看護の実態」です。

次の投稿は「高齢化社会、訪問看護増加へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38