« 訪問看護の重要性 | メイン | 訪問看護、これからは… »

高齢化社会、訪問看護増加へ

訪問看護ステーション、最近は結構多いですよね。
だけどやっぱり高齢化社会にはこういったところがどうしても必要ですね。
昔だったら年老いても家族と一緒に生活するのが当たり前のようだったけど現代では実にお年寄りの一人暮らしが多い…。
そのためにどうしても訪問看護って必要不可欠なんですよね。助産師よりもニーズは高いです。
そんな訪問看護ステーションでナースとして働いている私。お邪魔するお宅によってはとても悲惨な生活をしている方も多いんですよね…。
なぜお年寄りがこんな扱いされなくてはいけないんだろう…って感情移入してしまうことが多々…。
もっと年配の方向けのサービスがいろいろとあってしかるべきではないのかなと私はいつも思ってしまいます。
これは現場を見ないとなかなか理解できないことかもしれないですけどね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/11

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年06月29日 11:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「訪問看護の重要性」です。

次の投稿は「訪問看護、これからは…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38