« 訪問看護の世界 | メイン | 訪問看護の実態 »

訪問介護、これからの道

訪問看護ってこれから先どんどん必要なものになっていきますよね、きっと。
高齢化社会が進み、看護、介護の世界は人出不足が今以上大変なものになってくるのではないかと思います。
だけど訪問介護にいくら興味があっても、しようと思ってもそれにはかなり大変な勉強が必要になりますよね…。
しかも資格を得るために必要な資格がある…。もっと緩和されることはないのかなって思うこともあるけどやっぱりとても大切な仕事だからそこはしっかりとしたものをしておかなければいけないのかもしれないなとも思います。
実際に訪問看護ステーションで看護師として働いていて現場の生の声をもっともっと外に聞いてもらえたら…といつも思ってしまいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年02月15日 02:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「訪問看護の世界」です。

次の投稿は「訪問看護の実態」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38