« 必ず増える訪問看護 | メイン | 訪問看護、今後は… »

訪問看護、需要と供給

これからどんどん需要が増えるであろう訪問看護の世界。
年々忙しくなってきているんですよね。
看護師として病院でなんとなく働いていた事もある私だけど今、訪問看護という分野に進んで見てこの場所の必要性をとても深くかみしめています。
今後需要が高まっていくであろうことはわかっていてもなかなか人手不足の解消には近づくことが出来ないでいる今日。
どうしたらもっと訪問看護に目を向ける人が出てくるのか…。
この仕事の大変さを知ってしまったらなかなか目指す人が増えないのかもしれないよね。
だけど大変な仕事であればあるほど達成感ややりがいは感じることが出来ると思うんですよね…。
高齢者が増える一方の今の世の中、しっかりと介護の分野を確保しないといけないのではないかなって思うんです。
そのために誰が何をすればいいのか…いろいろと考えてみたいな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/18

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年05月22日 16:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「必ず増える訪問看護」です。

次の投稿は「訪問看護、今後は…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38