« 訪問看護、需要と供給 | メイン | 訪問看護の世界 »

訪問看護、今後は…

訪問看護の世界は年々忙しさが増してきています。
一人暮らしのお年寄りも多くなっているし誰かと一緒に生活していても
その家族がしっかりお世話を出来ない状況ということが多々あります。
家族全員が働いている世帯も多いからそういう家庭ではどうしても看護までは
手が回らないという状況なんですよね。
そんな事情から訪問看護という仕事はこれからまだまだ忙しくなってくるんじゃないでしょうか。
忙しいわりには働き手が確保できていないという感じの今、もっともっと人手が必要です。
そうでないと現在働いている人間がたくさん辞めてしまうのではないでしょうか。あまりにも過酷過ぎる勤務のために…。
正直私もかなりくたくたです。
休みの日になんてどこかへ出かける予定があったとしてもキャンセルしてしまうことが多い…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/19

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年06月19日 02:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「訪問看護、需要と供給」です。

次の投稿は「訪問看護の世界」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38