« 看護師目指すなら… | メイン | 相手を思いやる… »

うまくいかない需要と供給

訪問看護…お年寄りが段々増えている近年、とても重要な仕事になってきていますよね。
訪問看護師って言葉だけだとなんだかちょっとかっこいいかなって思ったりしませんか?
だけど現場はものすごく大変な毎日を送っています。
正直訪問看護師の人手はまったく足りていません。
オーバーワーク気味な人がどれだけいることか…。
だけど患者さんは待ってはくれません。
病気は待ってはくれません。
もっと訪問看護ということがどういう仕事なのか、どれだけ重要性が高い仕事なのか、多くの人のわかってもらえたらいいのになって思ってしまいます。
利用する人もされる人もしっかりとした人員がいればもっともっとスムーズな対応が出来るんだと思うんですよね。
何事もなかなかうまくはいかないものですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/24

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年11月28日 05:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「看護師目指すなら…」です。

次の投稿は「相手を思いやる…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38