« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月07日

何でもかんでも黒子のバスケにたとえる薬剤師

大人気アニメ、黒子のバスケを見ている人達ってめちゃくちゃ多いのではないでしょうか?

ボクはアニメをあまり見ない人間なのですが、黒子のバスケはスラムダンクと同じくらい面白いバスケアニメなので物凄くハマっています。

ちなみに、そんな黒子のバスケにハマり過ぎてしまったあまり、何でもかんでも黒子のバスケに例えてしまう薬剤師さんの知り合いをボクは知っています。その人は地方の薬剤師の求人に応募してIターン転職した薬剤師さんです。

たとえばテレビにかなりデカい身長のタレントさんが出てきたりすると、その薬剤師さんの知り合いは(デカ過ぎるっしょwww、紫原じゃないんだから!)とテレビにツッコミを入れたりするんです。

紫原とは黒子のバスケに登場する身長2メーターを超えるキャラクターの事なのですが、その薬剤師さんはみんなが黒子のバスケを知っているかのようにいつも喋り出すのでボクは正直とても困っています。

一緒に食事をしている時でも、その薬剤師さんは黒子のバスケに引っかかるようなアイテムや人物を見かけるとスグに声に出して色々とツッコミを入れてしまうクセがあったので、時にはヤンキーからケンカを売られてしまうなんてハプニングも起こったりしていたのです。

あまりにも黒子のバスケの事しか語りたがらない薬剤師さんを見ているうちに、めちゃくちゃムカムカしてきたボクは(たまには黒子のバスケから頭を切り離して下さいよ!)とブチ切れてしまいました。

すると、その薬剤師さんは(自分から黒子のバスケを取ったら何も残らないよ?)と笑ってしまったのです。

人が真面目に怒っているというのに、ヘラヘラと笑うなんて非常識にもほどがあると思いませんか?

なんだか情けなくなってしまったボクは、その日から暫くのあいだ薬剤師さんの知り合いとは連絡を取り合わなくなりました。

でも別に絶縁する気持ちは全くありません。

どうすれば黒子のバスケおたくの薬剤師さんを少しでも黒子のバスケの話題から離せるか、今はそれだけを考えています。

About 2014年02月

2014年02月にブログ「訪問看護ステーションのナースの生の声」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年01月です。

次のアーカイブは2014年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38