« 何でもかんでも黒子のバスケにたとえる薬剤師 | メイン | 求人に対してはネガティブ思想を持ちました。 »

忙しいから食べながら状態な医師たち

忙しい時に素早く食べられるもの……
まあ、色々ありますよね。
和風系統なら丼物、親子丼やカツどん、中華丼。
和風じゃないけどカレーライスなんかも手早く食べられます。
要は主食とおかずが一体化したものが食事を早く済ますことが
できる食事ですね。

洋風だと……ハンバーガーとかサンドイッチとかになるんでしょうかね。
お行儀の悪い話ですけど、こちらの方が何かをしながら
食べられるのでより一層便利な感じがします。
書類を読みながらとか、ちょっと何かを書きながら食べることが
できますからね。
子供にはあまり見せたくない状態ですけどね。

以前、大学病院の院内食堂で食事をとっていた時に
医師の何人かがそういった状況でした。
丼物をかきこんでいる医師、サンドイッチを片手に何かメモを
とっている医師、いずれにしても食事に十分な時間が
とれないためにそういった事をしているんでしょう。

ゆっくりとした食事をとる方が身体に良いことはお医者さんなんだから
重々承知なんでしょうけど、実際の生活はそうでもないみたいです。

多くの患者さんを手際よく全員診察して、
尚且つ自分の論文とかそういった勉強の類もあったりしますからね、
大学病院の医師たちは。
だから食事の時間も有効に使いたいんでしょう。
手早く取れる食事って忙しい人になくてはならないものなんですね。

老健医師

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年03月18日 17:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「何でもかんでも黒子のバスケにたとえる薬剤師」です。

次の投稿は「求人に対してはネガティブ思想を持ちました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38