« 求人に対してはネガティブ思想を持ちました。 | メイン | 訪問看護の重要性 »

若さ求む訪問看護の世界

看護師不足がずっと言われ続けているけど私の働く訪問看護ステーションでもそれが深刻な問題となっています。
この問題って私の職場だけじゃなく、訪問看護全体的な大きな大きな問題だと思うんですよね。
高齢化社会が進んでお年寄りが増加していることも一つの原因だし訪問看護を仕事にしようとする人がまだまだ少ないことも大きな理由だと思います。
確かに大変な仕事だし辛い仕事だと言えるでしょう。
だけどそういう仕事をしていることで自分の仕事に誇りを持つことも出来ると思うんですよね。
もっともっと多くの人にこの仕事のことを理解して目指してほしいなって思います。
なかなか難しいことなのかもしれないけどぜひ多くの若手にがんばってほしいものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年06月28日 01:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「求人に対してはネガティブ思想を持ちました。」です。

次の投稿は「訪問看護の重要性」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38