« 若さ求む訪問看護の世界 | メイン | 大変だからこそ »

訪問看護の重要性

訪問看護って何度もいうようだけど本当にこれから先の未来かなり重要な職種になってくるんだよね。
高齢化社会が進むということは介護が必要なお年寄りが絶対増えるってこと。
だけど今の訪問看護師の数では高齢化社会をスムーズに乗り切れるとは思えません。
それだけ重要な仕事ではあるけど簡単になれるものでもないんだよね。
看護師の勉強って簡単ではないしとてもきついもの。
テレビドラマではかっこいい医者やナースの姿が描かれているけどそんな風になるまでには大変な努力がいるってこと…。
だから目指していても途中で挫折してしまう人が多い。
もっと何とかならないものなんでしょうかねぇ…。
需要と供給…とてもバランスが悪いですよね。
何かいい方法がないものかと思ってしまいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.southnexus.com/mt3/mt-tb.cgi/30

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年08月25日 09:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「若さ求む訪問看護の世界」です。

次の投稿は「大変だからこそ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38